フェリーを利用して愛車と自分に休息を

 

ドライブや旅行などで長距離の運転をする時、予めルートを調べておく方も多いと思います。ずっと運転したまま、というのも楽しいですが、利用可能であればフェリーを利用するという手もあります。
ずっと乗ったままというのはドライバーの方はもちろん一緒に乗っている方もかなり疲れますし、疲れてきたときに都合良く休憩できるポイントがあるとは限りません。また長時間の運転は車にも負担がかかります。
一方フェリーを使えば、一度乗ってしまえば勝手に動いてくれますし、ドライバーの方には絶好の休息ポイントになりますし、車を休める事も出来て一石二鳥と言えます。船の中や乗り場には売店や食堂もありますので、うまく計画を立てれば食事時間を節約できるというメリットもあります。
また日常生活で船に乗る機会はなかなかないので、旅行の思い出としてもいいものです。
例えば神奈川から千葉に行くときに、行きはアクアラインを使い、帰りはカーフェリーを使うというのもいいでしょう。アクアラインを走ったという事と、船に乗ったという2つの思い出づくりが可能になります。
ただし、天候によっては欠航となったり、出航しても揺れがひどいというケースも考えられます。また船酔いのリスクもありますので、そこは注意が必要です。

 

Comments are closed.