予約から下船までの流れについて

長距離のドライブというものは疲れるものです。そうした遠方に行く場合に利用したいのがフェリーです。指定の港でフェリーに乗れば、後は愛車ごと目的地まで運んでくれます。
フェリーはスケジュールが決まっているため、乗る前に予約する必要があります。フェリーの予約は、フェリー会社のHPで出航の2か月前から受け付けてくれます。出航時の注意ですが、フェリーの乗船手続きには時間がかかることがあります。そのため、出航の1~2時間前には到着していることが大切です。年末年始やお盆などは混雑するため、あまり到着が遅いと乗船できない場合があるからです。乗船の順番になったら係員の誘導に従って、車を車両甲板の指定された場所に停車させます。なお、フェリーが出航すると到着まで車に戻れないので、貴重品などは忘れずに持っていきましょう。
乗船後は船室でゆったり過ごしたり、船内の食堂や売店を見て回るなどしてフェリーを楽しむのが一番です。時間帯によっては、フェリーのデッキで日没や日の出も見ることができます。目的の港到着の30分前になると、船内放送が流れます。フェリーが港に着いたら、係員の指示に従って車両甲板へ向かいます。順番がきたら車をゆっくり発進させて、フェリーを下船します。このように、ゆったりと休みながら目的地に着けるのが、フェリーの魅力です。

Comments are closed.