予約手続きの流れについて

旅行などで滞在地での移動を車を使って行いたい場合に便利なのがレンタカーですが、実際に車を借りる際はどのような流れで進められていくのでしょうか。
予約手続きを行う際は、車の使用期間、出発地とする営業所、借りる車両、使用するオプション、料金の支払方法などを事前に決めておきます。このとき、借りる車両についてはその車両が空車になっている可能性も考慮して、いくつか候補を決めておくと良いでしょう。
事前に決めるべきことを全て決めたら、電話かインターネットを利用して予約の手続きを行います。電話で行う場合は店員に対して事前に決めておいた事項についてきちんと伝え、インターネットを利用する場合は必要事項を漏れ無く入力していきます。全ての情報を伝達もしくは送信し終えたら作業は終了です。なお、業者によっては概算での料金見積もりを表示してくれることがあるので、その結果を見て車両やオプションの内容を見直すのも良い方法です。
出発日を迎えたら、運転免許証や住所確認書類を持参して出発地に指定した営業所へ向かいます。そして、営業所内で賃貸契約の締結と料金の支払いを終え、店員とともに借りる車両についてのチェックを行ったら準備完了となり、出発することができます。

Comments are closed.